Skip navigation

呑んで帰ってきて、ふと気づいたら寝過ごして放送見逃すw

・デニス監督,表彰台への登壇を禁じられる
レース・スチュワードは「マクラーレンが勝利したとしても表彰台に代表者が上がることを禁ずる」との通達を。これは,昨日の裁定に対してチームが抗議したことを受けたもので,R・デニス監督にとっては厳しい裁定となった。
・ロン・デニス、アロンソとの難しい関係を認める
ポール・ポジションを獲得した(が、その後スチュワードに取り消された)アロンソは、土曜予選後の計量エリアで上司を無視した。アロンソは、2週間前のニュルブルクリンクで優勝したときもチーム代表を無視しているが、デニスはふたりの公の場での接触は冷たいものであると認めている。「彼はわたしが望むほどわたしに親しみを感じていないことに、わたしも気づいているが、優勝を目指す負けず嫌いのドライバーがふたりいることで、プレッシャーを感じている」「この状況に対応したり、こういった環境で平穏さをつくりだしたりするのは、難しい仕事だ」アロンソは特にモナコでマクラーレンのボスが、彼の圧勝を祝わずルイス・ハミルトンを妨害したことを公に認めたため、イライラするようになったと認めている。

ロンデニスの公平性、潔癖性、完璧性は賞賛に値するが、それと同時に「二人のドライバー(けだものとか野獣に値する)を自由に闘わせる」ということが、いかに矛盾して困難であるかが理解できてきた。

・ハミルトン,アロンソとは会話をしていない
マクラーレンのL・ハミルトンは,ハンガロリンクを去るにあたって今週末の出来事について『昨日以来,“彼”はボクに話しかけようとしていないよ。だから,ボクとしては彼に問題があるのか分からないんだ。』とコメントし,F・アロンソとの関係が依然としてギクシャクしていることを明らかにした。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。