Skip navigation

スパイカーが、今年のF1シーズンの残りのドライバーとして、山本左近と契約したことを発表するようだ。山本は1年前スーパーアグリF1に加わり、ドイツでF1デビューを果たし、シーズン後半を日本チームから出走した。彼は冬にシートをアンソニー・デビッドソンに明け渡し、スーパーアグリのテスト・ドライバーになり、BCNコンペティシオンからGP2に参戦することに決めた。
そして今、彼はその経済的な影響力によりスパイカーのレース・シートを勝ち取ったようである。
25日遅くに発表が行われる予定。

左近にスポンサーあったっけ??それはともかく、GP2だけでも、もっと活躍しそうなドライバーいると思うけど。。スーパーアグリとは微妙な因縁のあるチームだし、いきなり話が飛んでるしで、まだ眉唾の印象。発表を待ってみましょう。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。