Skip navigation

e6707954.JPG・フェラーリ、マイク・コフラン(マクラーレン)を正式に告訴
・マイク・コフラン夫人も関与
フェラーリはこれまでコフランの自宅の家宅捜索の裁判所命令を勝ち取り、彼の自宅で文書が発見された。トッツィは、コフラン夫妻は「これら文書を取得し、彼らにはその資格がないことを知りながら手元に置いてコピーした」ことで「みっともない」行動をとったと述べた。彼はまた、印刷屋がもたらしたと噂されている内報がなければ、フェラーリがこの件を知ることがなかったことも明らかにした。

徐々に登場人物が増えて行くステップニーゲート。真実はもう永遠に出てこないだろうなあという印象。

・バーニー・エクレストン、新たな政治スキャンダルの中心に
10年前バーニー・エクレストンが英国政府に「寄付」した秘密の100万ポンドを巡って、再び政治論争が起こりかけている。ブレアの労働党は、この寄付金がF1におけるタバコ広告に関する政府の決定と関連づけられたため、エクレストンに返金した。

10年前か。まあ結果的にタバコ広告は禁止になっちゃったけど。

・バーニー・エクレストン、レッドブルにトロ・ロッソの売却要請「なぜ2チームを所有しているのか理解できない。1チームに集中すべきだ」
確かにねえ。宣伝効果が倍になるわけでもなく、でも予算は倍。エナジードリンクだけでなんでやっていけるのかよくわからんわ。

・スパイカー,アルバースの更迭を確認
チームはアルバースに対して巨額のスポンサー・マネー持ち込みを期待していたが,4月の振り込みを最後に入金が途絶えていたため,あえなく解雇という最悪のかたちとなった。今後は後任のドライバー捜しをすることになるが,既に多くのドライバーが名乗りを上げている。
・アルバース,法的措置を検討へ
シーズン末までの契約を結んでいたが,資金持ち込みに関する特別条項に抵触しての契約解除となっており,これを覆すのは困難となる可能性が高い。

よくある光景ではあるが、、まあしょうがないわな。

・カーティケイン,もし復帰できれば嬉しい
これに乗じてなぞのインド人復活ですか?

・レッドブル・レーシングのドライバーでF1のプレイボーイ、デイヴィッド・クルサードはベルギー人のフィアンセ、カレン・ミニエと結婚する。今週末クルサードは2008年3月カリブ海の某所でカレンと結婚することを宣言した。

先生、やっとこ年貢の納め時ですか!おめでとうございます。でも昔のように破棄して慰謝(略

・クルサード、モナコのホテルを7,000万ドルで売却へ
結婚資金の調達ですか?

・イギリスGP終了後のフェラーリタイヤ
風洞が壊れていた2週間超の期間と不調だった時期がだぶっていて、復調するのに要したのがちょうど風洞が直ってから開発したパーツの投入時期とだぶるのね。分りやすいというか、微妙だなというか、ホント毎戦新パーツを入れないと負けるのねF1って。怖いわあ。
http://www.i-dea21.jp/kensawa/index.php?e=46

表面についてる天かすみたいなのは、チェッカーを受けた後のパレードラップで重量を重くするために拾ってきたタイヤカス。その下のタイヤ表面が恐ろしくキレイ。左フロントタイヤだけど、アウトサイドをちゃんと「使い切って」終わってるし。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。