Skip navigation

8f3fe2d8.jpghttp://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiijul0707153/

八日に開幕する第八十九回全国高校野球選手権神奈川大会で女性監督が”デビュー”する。全国最多の出場校を誇る大会史上初の女性監督だ。今春から吉田島農林高校(開成町、佐藤惠三校長)を指揮する伊澤里江監督(23)は、十二日の市ケ尾高校との初戦に向け、「攻撃的な野球を見せたい」と気後れすることなく気合十分だ。身長一五五センチ。その姿は選手に囲まれるとたちまち隠れてしまう。林東希主将(三年)は「最初はどこかの中学生が来たのかと思った」ほどだ。ただ選手を大声でしかり飛ばし、「困るのは、ノックが外野の深いところまで届かないことぐらいですかね」。その表情は、見た目で判断するなとばかりに自信に満ちる。

ううむ、ノックで垂直なフライを上げるとか、グレープフルーツを手で潰すとかを期待したわけだが、さすがに現実はそこまで甘くないわけですな。全国最多の194チームが参加する神奈川地区だけど、活躍して欲しいですね〜

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。