Skip navigation

Monthly Archives: 7月 2007

3851ce2a.jpgMPEGのビデオカメラを買おうかと考え中。
昨日のアップルストア銀座のセミナーで興味を持ったのさ。

高画質とかは全然必要なく、YouTube程度のクオリティで充分。んで日頃の気になったものが気楽に撮って情報ストックできること(動画よりも静止画の方が重要かも知んない)

候補としては
・ビクターのハードディスクのEverio
http://www.jvc-victor.co.jp/dvmain/gz-mg555/index.html
・サンヨーのSDメモリのXacti
http://www.sanyo-dsc.com/products/lineup/dmx_cg65/

の二つの選択肢があったわけだけれども、macとの親和性を考えるとXactiかなあ。3万円以下で買えるし、可動部分がピントくらいで壊れにくそうだし。

大学の同級が出張で東京に来て、呑みに付き合わされる。
うだうだ話をし、〆に有楽町駅近くのラーメン&うどんの屋台に。店主に話を色々聞きながら酔っぱらいトーク。聞けば店主は30年あまりここで屋台(軽トラ)を出してるとのこと。我々の人生にも等しい(正確には物心ついてからの年月)年月について、銀座も大きく変わったであろうと訪ねると、「いや、なにもかわらないよ」との返答。
それは真実だよなあ、と若輩者の我々は頷く。蚊帳の外にいる我々は大きく変わってるように見えてしまっても、その場所にいる人々に取ってはなにも変わらないのだろうと。

暑いさなか、小学校に投票に行ってきました。ふと横を見ると誰も入っていない涼しげなプールが。品川区の小学校はプールを解放してるらしい。
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/jigyo/06/syogaigak/4-4-5sports.html

午後になって東京では雷雨が近づきつつ。投票率に影響を与えそうな天候だなあ。

チケットをいただいただいたので、上野の森交響楽団の公演を聴きに行く。荻窪まで。
http://la-foret-web.hp.infoseek.co.jp/

場所は杉並公会堂
http://www.suginamikoukaidou.com/
名前からはとてもレトロでビンテージなホールを想像するも、実際は築1年のとってもきれいなホール。シューボックス型で、ちゃんとした席に座れば、音の響きもなかなか。

・フランク:交響詩『プシュケ』より「プシュケとエロス」
・シベリウス:交響曲第7番ハ長調 Op.105
・ベートーベン:交響曲第5番ハ短調 Op.67

ベートーベンの運命、強烈な曲だよねえ。でもやはり難しい曲でもあります。「運命はこのようにして扉をたたく」自分の意思ではどうにもならない厄災(音を外すとか)全てを運命と一括し、それを克服して歓喜へと至るという強烈なメッセージ。凄く良かったです。

60eea89a.jpghttp://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0707/27/news066.html
ポータブルナビゲーション「PN100」3万9800円。
 新製品は94(幅)×77(高さ)×24(厚さ)ミリ、178グラムというポータブルビデオプレーヤーのような小型軽量なボディに3.5インチ(解像度は320×240ピクセル)のタッチパネル液晶を搭載したメモリタイプのポータブルナビ。付属する2GバイトのSDメモリーカードには、インクリメントP製の地図とナビゲーションソフトがインストールされおり、検索も「距離優先」「主要道優先」「有料道路回避」など条件付けて行える。音声によるガイダンス機能も備える。収納されている地図は全国版で、6250分の1を含む11段階に切り替えが可能。住所検索は1100万件、スポット検索は120ジャンル16万件から行える。

基本が方向音痴なのにぐいぐい歩いて行きドつぼにはまる私的には是非とも欲しい商品。カーナビとしても使えるというのはいいねえ。レンタカーとかにも気楽に載せれる。

JAGDA(日本グラフィックデザイナー協会)への入会が承認されました。
http://www.jagda.org/

名前の通り「日本のグラフィックデザイナーの総本山」みたいな存在で、素晴らしいクリエイターが集結してる組織です。

先人たちのを創りあげてきたものを汚さぬよう、堅忍不抜の精神でこれからも精進したく存じます。

0d5faf8f.jpghttp://www.tv-asahi.co.jp/kikusaki/index_top.html
たけしの母ちゃん役、室井滋が最高に当たり役やねえ。

王子製紙本館1階にあるペーパーライブラリー。王子製紙のA4サンプル紙が棚に入っていて、自由に持ち帰り可能。
http://www.ojigroup.net/designers/library/index.html

棚の上部では、紙に関する企画展が開催されてる。現在は、第3回企画展 『青 シロク/キク 表裏』が開催中。その他、紙に対して深く追求する展示をしてて、なかなか良いです。

道をはさんで本社の反対側には「王子ペーパーギャラリー」というのがあって、そこは多種多様な「紙にフォーカスした企画展」をやる素晴らしいスペースだったんですけど、いつの間にか閉館となっておりました。
そのスペースの意思を微妙に引き継ぎつつ、受付の横の僅かなスペースにつくられたペーパーライブラリー、銀座にお越しの際は是非どうぞ。

スパイカーが、今年のF1シーズンの残りのドライバーとして、山本左近と契約したことを発表するようだ。山本は1年前スーパーアグリF1に加わり、ドイツでF1デビューを果たし、シーズン後半を日本チームから出走した。彼は冬にシートをアンソニー・デビッドソンに明け渡し、スーパーアグリのテスト・ドライバーになり、BCNコンペティシオンからGP2に参戦することに決めた。
そして今、彼はその経済的な影響力によりスパイカーのレース・シートを勝ち取ったようである。
25日遅くに発表が行われる予定。

左近にスポンサーあったっけ??それはともかく、GP2だけでも、もっと活躍しそうなドライバーいると思うけど。。スーパーアグリとは微妙な因縁のあるチームだし、いきなり話が飛んでるしで、まだ眉唾の印象。発表を待ってみましょう。

更新しました。今回の目玉はICカード化。暗証番号を設定し、専用端末から情報が確認できるらしい。利用者には特にメリットはないが、偽造防止のためだそうな。旧免許証と比較してみると、三倍くらい厚みが増してるw

また鮫洲か〜と思っていたら優良(ペーパーとも言う)ゴールドドライバーは所轄(もしくは近隣)の警察署でも更新できるらしく、せっかくなので品川区民指定の田園調布署に行ってみる。でもまあ鮫洲とどっこいな遠さだったわ。
講習は30分。まずビデオ(DVDになってた)を見せられる。福留さんがご出演&ナレーション。お金かかってるね。事故シーンとかはCGでやればいいのにちゃんとスタントマン使ってボンネットの上に転がってるよ。昼ドラちっくなベタな演技とあわせてドライバーの不安をあおるかのような構成で、講習受講者みんなヒキ気味。その後、歌丸師匠っぽい警察官の講義(?)を5分くらい聞いて、めでたく新免許証配布。端末で暗証番号を確認して終了となりました。