ナビゲーションをスキップ

会員の推薦が無いと入れないJAGDA(日本グラフィックデザイナー協会)に入れてもらえるっぽくなりました。
http://www.jagda.org/

なんてゆうか、日本を代表するクリエイターの集う団体なので私などは恐れ多くも敷居の高い印象だったのですが、個人で活動していると業界全体の動きにうとくなることと(ここ重要)文美健保という団体の健保に入れるというメリットがあり、入会を画策してました。

結局大学時代の恩師に「私のような弱輩者も入れてもらっていいですか?」と下手に相談してみたところ「一生勉強だ、それがプロの世界。とりあえず推薦してやっから今後も精進しやがれ」とのお言葉。ありがたい。

大学は本当に面白い4年間を過ごしたし、ムダなこともできたし、色々勉強したつもりだったんだけど、やはり現場に出て失敗して勉強して分かることのが多い。そういう意味では実務における大学の意味ってそんなに深くはなかったんだけど(基礎は学べたけど)今回は「あ〜本当に大学に行ってて良かったゎ〜!」と思う一件でした。ちょっとよこしまだけど。。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。