ナビゲーションをスキップ

Monthly Archives: 4月 2007

医療保険の広告やテレビコマーシャルが消費者の不安をあおりかねないとして、厚生労働省が保険会社に対して改善指導に乗り出している。がんなどの重い病気の治療費のうち、大半は公的な健康保険でまかなえることが多いが、多額の自己負担が必要だとの誤解を与えかねないケースがあるためだ。保険会社の監督官庁でない厚労省による指導は異例のことだ。
 厚労省は2月下旬に掲載されたある外資系生命保険会社のがん保険の新聞広告について、一定額以上の医療費を支払った場合に払い戻しを受けられる「高額療養費制度」の説明が一切なかったとして経緯をただした。
 広告では、がんの平均入院日数と1日当たり診療費の一覧を載せ、医療費が合計100万円前後かかることを示唆した。その下に「実際は3割程度の自己負担になる」という注釈をつけているため、30万円ほどの負担をまかなうのに保険が必要との印象を与えていた。
 厚労省は昨年夏、健康保険の説明が足りない医療保険広告が目につくとして消費者の誤解を招くような広告をやめるよう生命保険協会と日本損害保険協会、外国損害保険協会に文書で指導。高額療養費制度について正確に説明するよう求めた。
 この制度を使えば、一般的な所得の人が、がんの手術を受けて1カ月入院をしたときの医療費が100万円かかるケースでも、入院中の食費などを除き自己負担は9万円弱ですむ。
 厚労省の指導もあり、最近の広告では、注釈などで同制度に触れる動きが広がっている。ただ、実際の自己負担額が分からないものもある。

「万が一の時の安心」というのが、医療保険広告のセオリーではあるのですけれど、度が過ぎた広告は問題になりそうですね。なんらかの指針の設定が求められていきそうです。

11875d35.jpgホンダ,鈴鹿サーキットで極秘テストを実施!
昨日から,ホンダが三重県・鈴鹿サーキットで「極秘テスト」を実施していることが明らかとなった。今回のテストはサーキットを完全にクローズして実施されており,普段は静かな稲生町に高音のエキゾーストノートが鳴り響いている。
今回,サーキットでテストを開催しているのはホンダの栃木研究所で,フォーミュラ型のマシンを走行させている。カラーリングは一切施されておらず,白色の車体で走行を実施。翼端板の色は黒のままで,研究所で製造されたばかりの新パーツが装着されている模様だ。
このテストについて,某関係者は『F1に似通った形のフォーミュラ型のマシン。フォーミュラ日本のマシンではないし,GP2やインディのマシンでもない。時速300km前後での走行を実施させて,パーツの研究やデータ収集が目的だ。』とコメントしており,事実上の“F1マシンでの走行”を暗に認めている。サーキット周辺にはF1エンジン特有の甲高いホンダ・ミュージックが鳴り響いており,最新マシンもしくは研究用マシンを投入している模様だ。
・ホンダ,走行させたのはBAR007
・ブリヂストン,日本部隊はホンダテスト走行を知らず
・GP2用タイヤを装着!?
・ホンダ,走行は50km以内か!?
水曜日から,ホンダは三重県・鈴鹿サーキットでフォーミュラ型のマシンを走行させたが,関係者によるとこの走行は『走行は数周しただけ』としており,総走行距離が50kmに満たない可能性がある。ホンダは今回の走行について一切明らかにしておらず,鈴鹿サーキットもコメントを控えている。

テストの制限もあるんで微妙な問題です。でもちょっと必死になってきたねえ。不遇なシーズンで終わってしまうかもしれないけど、長期的視野で考えたらこういう一年があってもいいと思うようになってきた。負けることが最大の屈辱であるイズムの会社だし、燃える気持ちを植え付ける意味でもね。

長年お世話になっていた床屋に行ったら店の前に貼り紙が「3月末で閉店しました」、、、
爺ちゃん婆ちゃんが夫婦でやってるまったりとしたいい床屋だったので残念です。次からどこにいこうかなあ。

商品名 こりん星の土地が買える!
http://auction.netprice.co.jp/contents/charity/

○商品名:こりん星の土地(権利書付き)
○特典:
 ゆうこりんと3分間生電話できる権利
 サイン付き写真集
現在入札額 21,500円
残り時間 あと 10日3:31:16

shuppin_img01.jpg

いや、普通にネットオークションの売名チャリティオークションと認識して開いてみたら、あまりにも脱力系の星だったんで・・

1d357b77.jpgもう二度と再開しないと思ってたマンガ「イエスタデイをうたって」が再開してた。
いや、この作者は他誌で新連載始めるし、こっちは長期間放置プレイだしで「飽きたからもう描かない」てな感じかと思ってたら突然再開。てゆか今号で表紙に出てたから気づいたわけで(BJというどうでもいい雑誌なので、普段はなかを見ない)何話か見逃した話があるらしく知らないエピソード回想シーンまでありわけわかめ。でも第五巻が4/19に出るらしいので、それで記憶と見逃した話がまとまるとよいのだけれど。

podium-sakhir-z-01_150407.jpg

やはり速さが光ったフェラーリ、それでも被害を最小限にまとめたマクラーレン(BMWにまで抜かれたのはあれだけど・・)見応えのある一年になりそうです!

・マッサ、イタリアのマスコミに「どんなもんだい!」な勝利!

・昨年の開幕バーレーンの映像がでてくる。アグリさん、若いっす!てゆかこの一年の過労で老けたんだろうなあ。とにかくどんな結果であろうとも昨年一年間走る選択肢を選ばなかったら、新規チームとして参戦する道はSAF1には無かっただろうなあ。そういう意味でも感無量。

・今年初のセーフティカー。なんか周回遅れのルールが複雑になったけど、実力がわりと拮抗してるからそんなに影響ないのかもね。

・21番手からスタートのクルサード先生、気づけばまろやかにポイント圏内を走行!やかんが沸騰しそうな灼熱の地で速くも確変ですか!

coulthard-sakhir-z-02_150407.jpg

・マクラーレン、インラップだろうが根性でサインボード見せますぜ(ちょっとナルシステックな見せ方)

・RedBull、クルサード先生とウェバー、仲が良いチームメイトだと右京さんが発言してびっくり。男気あふれるディビットをしてみても、ウェバーは扱いにくいという印象があったから。

・王者アロンソをオーバーテイクするハイドフェルド!大笑いするマイクタイセンw。なんかトラブルっぽかったけど、アロンソがコース上で抜かれたのはいつ以来だっけ?

・CM明けに1コーナーにパーツが散らばる、いったい何があったんだよとと思ったら、給油口の閉まらないウェバーがパーツをばらまいてた。その直後ピットにペヤング級の顔の四角い人の映像が出て「これは先生とタメはれるのでは?」と思ったらクルサードさんでした□rz

・ライコネンは「今日も3位に入れば酒が飲めるぞー」と思ってる気がする。そういう日のコメントは「まあ3位は悪くないよ」

・ハミルトン、史上初のルーキー開幕三戦連続表彰台!これは素晴らしいなあ。我々の目が黒いうちには更新されることはなさそうな記録です。

・レース後、たぶんミハエルに電話するジャントッド。「うちの孫たちも健闘したよ!見てくれたかいミハエル!」

・ブリヂストン 100回目のポールは「当然だがうれしい」
こんな記録があったらしいです。ワンメイクだと注目が薄いけど、半分くらいはフェラーリミハエルがとったのだろうか?

・三重県で震度5の地震発生。被害に遭われた方々へお見舞い申し上げます。鈴鹿市でも震度5弱、サーキットへの被害がないとよいのだけれど。

・SAF1、今年初めてのリタイヤ、夏に向けてちょっとだけ不安かも。でもマレーシアは2戦目エンジンで乗り切ったから大丈夫かな。

・現在のポイント
1 F.アロンソ 22
(マクラーレン・メルセデス) 8 10 4
2 K.ライッコネン 22
(フェラーリ) 10 6 6
3 L.ハミルトン 22
(マクラーレン・メルセデス) 6 8 8
4 F.マッサ 17
(フェラーリ) 3 4 10
と、3人が22ポイントで見事に並ぶ。もちろん同ポイント時の優劣の決め方も決まってて、優勝回数の多さ、2位の多さ、3位の多さ・・(以下略)となっております。そういうわけで優勝回数で並ぶアロンソとライコは2位の回数の差で順位が決まってるというわけでござい。

今年は余裕でアロンソが王者だと思ってた。その根拠は1st2ndドライバーの待遇ととりまく環境。絶対に選手権を制したいマクラーレンはアロンソよりにやらせると思ってた。とはいえここまでのハミルトンの活躍。中盤で2戦くらいアロンソがトラブルかアクシデントでノーポイントで終わるようなことがあると、チームがハミルトンの方に動きかねないかも。いまだにノーミスで走り続けるルイスだが、年間王者のプレッシャーがかかった状態でもそれができるのか?フェラーリも総得点ではマクラーレンに若干劣るが、二人でガチンコで争わせ、それが功をそうしている。凄いしーずんになりそうだ。たとえ序盤であっても、一つのリタイヤが結果的に選手権を左右ししかねない、そんなピリピリした緊迫感が早くもでてきた。

i09.jpg

i00.jpg

なんのヘンテツもないシンプルな普通のシャツがすき。余分なところに余計な布がついてたり、ボタンダウンがついてたりが嫌。普通のシャツはでもどこにでもありそうなのだけど、探すと結構みつからないものだったりする。
そんななかプラッとよったユニクロで発見。しかも季節の処分品で?1,290(長袖)、すばらしい。つぎいつ見つかるかわからないので黒×4枚、白×2枚をまとめ買い。ちなみに同じ生地の半袖は?1,990とまだ高い。これは6月ごろに買いましょうね。

世界中で広まった「タバコ広告禁止」の流れでF1を長年支え続けて来ていたスポンサー達がその活動を終えましたが、フェラーリ&マールボロだけは残った今年ですが、バーレーンが、世界で唯一残った「タバコ広告OK!」のレースだそうです。なのでフェラーリは集合写真をわざわざこの国で撮る、ということだそうです。「フェラーリを見て頂くことで、たとえロゴが出ていなくてもマールボロをイメージしてもらえるから」とフィリップモリス社は表明していますが、どれだけの効果があるのかはよくわかりません。とはいえタバコ広告ができる媒体がどんどん減ってますので、広告費が余りまくってるからちょっとでも効果が見込めるところには糸目をつけずにぶっ込むという会社体質なのかもしれません。

去年の鈴鹿でもテストされていた「カンガルーTV」、お客さんはもとよりジャーナリスト、さらにはチームスタッフ、さらには琢磨まで愛用してる模様!「モニターで見るよりも情報量が多い」ってことらしいです。

・FIA、ライコネンにペナルティなし
「アイスマン」というニックネームを持つフィンランド人は、バーレーンの初日のフリー走行で最速だったが、金曜午後のセッション中にトロ・ロッソのドライバー、スコット・スピードにキレた。車載カメラとスチール写真に、スピードに向かって中指を立てているライコネンが捉えられている。キミはその後記者らに「彼はミラーを見ていなかったので、僕を完璧にブロックした」と自身を正当化した。

そんなこと言ったらミハエルに(ぴー)全世界に中継されたクルサード先生とかは(以下略

massa-sakhir-z-wri-01_140407.jpg

1マッサ
2戦連続ポールながらも、決勝では結果の出せないマッサ、その悪い流れを断ち切れるか、このままズルズル行くのか、そういう意味では非常に重要なレース。まだまだ序盤だしここで勝利を決めて、さらに渾沌としたシーズンを演出して欲しい。まずは勝負は1コーナー、レコードラインから抜かれるのは絶対に許されない。

2ハミルトン
3戦目にして初のフロントロー、アロンソより前だし自分の力で勝てる位置にいる。1コーナーでトップに立てたら、それでレースをコントロールできたら勝利を掴むのは不可能では無い。正直今年のマクラーレンはアロンソのチームだと思ってるが、ルイスに選手権奪取のチャンスが無いとも思えない。その絶対条件は序盤で勝利をあげることだと思う。

3ライコネン
とりあえずアロンソより前だし、スタートで抜かせないこと。なんか勝利たいするギトギトした執念が彼には足りないような気もしたが、まあ普通に速いよね。そのバランスが一年間噛み合えば余裕で勝てるドライバーのような気がするんだけど。

4アロンソ
トップ2の最後尾ながらも、ポイントを積み重ねていくことが年間を考えて最重要と考える彼にとっては悪く無い場所。むしろこの位置からどんなレースをするのかが興味深い。

5ハイドフェルド
6クビサ
BMW、完全にベスト3の位置ですね。ドライバーの不仲説も囁かれてますが、まあどうなりますやら。クビサは伸び盛りで楽しみなんだけど、ニックも背水の陣で望むシーズン、今年チャンピオン争いは無理そうだけど、このまま進化していけば来年、再来年は勝てるチームに成長してるかもしれない。そういう意味では今後を占う重要な一年になるはずです。

15バリチェロ
16バトン
まだまだ迷走のなかにいるホンダだけど、こういうときこそくさらずに一つ一つ完走を重ねて欲しいね。

13ディビッドソン
17琢磨
琢磨、今年ワーストのQ1敗退。とはいえね、このへんで争うチーム力です。1-2戦のQ2,Q3進出がどれだけ偉大なことだったかの証明になったのかも。アンソニー、バーレーンのコースにフィットしてる印象が金曜からあったね。予選で初めて琢磨を上回る。Q3に行けなかったのは残念でした。まぐれでもだれかのミスの恩恵でもいいから、Q3の経験値を彼にもチームにも積ませたかった。とにかく二人で競い合っていくのも、チーム全体が伸びゆく力になるはず、そういう意味ではスーパーアグリにとっても良い予選であったと思う。

07041405.jpg

肉を食いに行く。いちおう今日の議題は「結婚するやつへのお祝をどうしようか?二次会とかしてやった方がいいのか?」

話したこと
・塩ハラミ(゚д゚)ウマー
・レバ刺(゚д゚)ウマー
・リアディゾンはかわいいなあ
・セロのマジックはどうなのよ?
・セロってだれよ?
・めでたい人にお祝を贈るよりも、めでたい人から何か贈ってもらった方が、世の中的には公平じゃね?
・マジック用のトランプの順番を滅茶苦茶にしてマジ切れされる(いや、ごめんて、、
・カラオケ店員へのマジック披露に執念を燃やす友人M

と、全然話が進まないので帰りの駅でそいつに直接電話してお祝がなにが良いのか聞いてみると「いやあ、いろんなことで金がかかって本当に大変だよ。新生活が始まって、なにかお祝で欲しいものがあったらメールでお願いします」という返事。お祝ムードから一転、現実の生活の厳しさを見せつけられた我々はトボトボと帰路につきましたとさw