Skip navigation

Monthly Archives: 4月 2007

しばらくパスネットのカード残高が残ってたので、
いまさらながら初めて地下鉄でSuicaを使用。
恐ろしく便利ですなあ。素晴らしい。
都内はどこに行くのもこれ一枚で済むわ。

広告

92d1c4d1.jpgヱビス<ザ・ホップ>初めて飲みました。上品なホップの香り。重すぎない味わいにメロメロです。
スタンダードヱビスとは完全にキャラが分離できてるから、これは過酷なビール戦線を生き残れるビールかも知れないな、と思いました。

clam000809c.jpg

jp.jpg

clammbon_photo02.jpg

J-waveのイベントで、クラムボンのフリーライブがあるというので、わざわざヒルズまで出向く。ファン歴は長いのだがライブは初めて。
http://www.clammbon.com/
http://www.j-wave.co.jp/

20分前に到着し、けやき坂を登っていくと聞き慣れた歌声がw。え?おれ時間間違えた??と思ったが、公開リハの最中でした。もうすこし早めに到着すべきだったなあ〜

そんなこんなでライブ開始。風が通り抜けるヒルズアリーナで、ゆっくりとしたゆる〜い音楽を聴くのは格別でした。

そんでまた、のんびりした音楽をするバンドなので、ファンの皆様もとてもお行儀のいい方が多かった印象です。後ろの方の立ち見で聞いてたんだけど、ゆったりとした間隔で譲り合ってのんびりした観客席。曲の余韻を聞き入った後に始まる拍手。ファッションとかもクラムボン的で、昔の郁子ちゃんの髪型っぽい人もいたりしてほのぼのしました。

96092060.jpgJ-WAVEにe mobileの社長が出て語っておられた。
http://store.emobile.jp/charge/

・これをブロードバンド端末だと思ってる?
 skypeをこれで使えば、世界中どこへでも無料で通話が可能だ
・日本の携帯業界は鎖国だ
・かつて、全世界で日本の携帯端末が物凄いシェアを獲得していたが、
 現在では全てのメーカー合わせて5%くらいだ
・世界はGSMを使っているので、日本の端末は対応できずシェアを失った
・日本は恐ろしく高い携帯料金を毎月払っている、
 それをITの力で、もっと安く提供したい

など、なかなか興味深い話が聞けました。
産まれたばかりの会社なので、今後どうなるかは未知数ですが、
ちょっと期待したいです。

もちろん業務を考えたら、携帯を解約するのは難しいけど、
WILLCOMを解約してこっちに流れるというのは、ありかと思った。
でももう少し月額が安くなり、
魅力的な(これは携帯の視点ではなく、e mobile独自の視点で)端末を作れるかどうもカギかな〜

41378-0427pixela_300.jpg

http://www.rbbtoday.com/news/20070427/41378.html
ピクセラは27日、従来のアナログテレビに接続することで地上デジタル放送の視聴ができる小型の地上デジタル放送受信アダプタを開発したことを発表した。従来品と比べて大幅な小型化を実現。ARIB規格に準拠した設計で、地上デジタルテレビ放送の映像、音声の出力および字幕表示に対応する。また、B-CASカードリーダーも備えており、アナログテレビと接続することで地上デジタル放送の視聴が可能となる。同社は製品化に先立って技術サンプルの納入を開始した。今後、同社ブランドでの販売およびセットメーカーへのOEM供給を行う予定。

これで値段が一万程度だったら、とりあえず2011/7はこれで乗り切ると思うわ。んで、テレビが壊れたとかのタイミングでテレビを買い替えます。

とにかく値段が最重要な商品だよねえ。7800円くらいで売ってくれるなら、800万ユニットくらい売れそうな気もするが。

img226.jpg

話は変わって今週号のモーニングに働きマン掲載、知らない登場人物が増えてるし、たぶん何度か読みのがしたわ。「木瓜に水やるマン」心訓1.世の中で一番楽しく立派な事は、一生涯を貫く仕事を持つ事です。

閉店した床屋の代わりを探さねば行けなくなり、とりあえず1000円散髪のQBに行ってみた。
http://www.qbhouse.co.jp/

安いしあんまり信用してなかったんだけど、わりといいです。低価格を実現するために、個人でもできる髭剃りや洗髪はなし。それで10分程度の回転率を実現したからの価格だそうな。
普通の床屋と比べたら、ちょっと急いで刈っていくので、くしが顔に当たったりするが、それ以外はおおむね満足。
どっちかと言うと私は髭剃りされるのが苦手だったので、それがないのは逆にありがたいくらい。10分で終わるというのも良いですねえ。

8b2c4546.jpghttp://www.sbicard.co.jp/

Google Earthで、地上絵を探すというプロモーション。

実際にはGoogleと組んだキャンペーンなのだが(地上絵も合成したもののようだ)もっと壮大に、地球上のどこかの土地を実際に借りてちゃんと撮られた航空写真がアップされたら面白かったのに(何年もかかってしまいそうだが・・

でもまあ、Google Earthも何年かに一度更新されてるらしく、「屋上で寝っころがってGoogle Earthに写る!」とか「庭に文字を書いておいて、世界中にメッセージを送る!」というプロジェクトも実際に動いているらしい。

http://r.gnavi.co.jp/g868900/

背脂ちゃっちゃっ系ラーメンとして有名な五反田の平太周に行く。みそラーメンを注文。思ってたほど脂っこくはない。脂のうまみがスープに染み込んでる。固くはないけどコシがある美味しい麺。スープの旨味をやさしくしっかり受け止めてる感じです。

先日のビール券で、今度はビンビールを買ってくる。ビンを買うのは何年ぶりだろうか。やはりビンビールは旨いです。

それと思ったのが、瓶一本の重さが、思ってたよりも軽かったこと。これは軽量瓶の開発が進んでいたことによるものらしい。
http://www.gotsu.co.jp/g-eco/g-eco-checknews/0205/13.html

キリンビールは、大瓶の分野で、ビール瓶の重量を現行比2割強ほど軽くした「軽量瓶」へ、2003年度末までに全面転換する。軽量タイプは、瓶の厚さが現行瓶よりも薄く、ガラスの使用量が少ないのが特色。薄型化は強度を弱める要因となるが、表面にセラミックスを薄く塗ることで逆に全体の強度を引き上げた。
キリンの大瓶1本の重量は、現行が605グラム。軽量瓶は475グラムで、21%強軽くした。軽量化による環境保全効果としては、ガラスの使用量削減に加え、輸送効率も12%向上することから、配送トラックの燃料の節約による温暖化対策にも役立つ。
瓶は、表面につく小さな傷が原因で割れやすくなるため、コーティングによって傷をつきにくくした。瓶は24回ほど繰り返し使用でき、使用後、粉砕してリサイクル資源として使える。

店から持ち帰る時の重さを考えると軽量化は大変ありがたいが、やはり工場からの運搬コストおよび環境負荷の低減というのもありがたいです。瓶というものは今さらな感じもしないでもないけど、決してそうでもない。

ちなみにwikipediaによると
・冷却や運搬に便利なアルミ缶のシェアが増えてきたが、内面に塗料などを使わず、味に影響が出ないガラス瓶が依然として料理店や居酒屋などでは欠かせない役割を担っている。
・ビール瓶が茶色なのは、直射日光による品質の劣化を防ぐため
・日本の瓶のサイズは、大瓶の容量(633ml)中瓶(500ml)小瓶(334ml)
強度のあるガラスを製造することが難しかったり、コスト的にあわないためか、500mlを超える大容量のビール瓶が流通している国はごく少数である。
・映画などの格闘シーンでは、ビール瓶で殴る様子がよく見られるが、多くはガラスではなく飴ガラスやロジンなどの樹脂でできているので、簡単に割れ、怪我をしにくいようになっている。

3ecb87c6.jpghttp://www.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/070424181307.shtml

F1の長期にわたる“スパイ疑惑事件”は、フェラーリの元エンジニア2名に実刑判決が下されたことで終えんを迎えた。
2002年末にフェラーリを離れたサンティーには、企業秘密を曝露したとして9ヶ月の懲役、イアコーニは、ファイルおよび産業図面とともにCDに含まれる(未公開の)データを不正流用したとして、16ヶ月の懲役を言い渡された。この問題が最初に浮上したのは2003年。トヨタのマシンが2002年に圧勝を遂げたフェラーリのマシンに酷似していると非難されたのだ。
トヨタは盗まれた情報がTF103に使用されていないと、一貫して否定している(笑)

もう数年前のことなんで真相は闇の中。とはいえ今までの前科を考えると、トヨタはモータースポーツのロマンについて、全く理解してないよなあ。もちろんグローバルな宣伝ツールにもなりうるのだけれども、それは正々堂々と戦って、観客や他のチームやスタッフからのリスペクトを勝ち得てからのこと。費用対効果で考えたらトヨタがこれまで打った広告戦略のなかで、F1参戦は最低レベルの効果だと思う。
(そんなことに年間数百億をぶっこんでも、販売台数世界一に王手で史上最も成功した自動車会社になる、というのも凄いことなのだが。

トヨタ・モータースポーツ 悪業と顰蹙の遍歴
【Gr.7】
ワークスドライバーの福澤幸雄、川合稔が相次いでテスト中に事故死。福澤車は直線で突然スピン、 川合車はテスト中にスロットルが戻らなくなっていたとの証言もあったが、ろくに原因を調べもせず 「原因はドライビングミスと思われる」と一方的にコメント。ドライバーを使い捨ての部品扱い。
【Gr.A】
ディビジョン1はGT-R、ディビジョン3はシビックのワンメイクになってしまい、各メーカーがイコー ルコンディションで参加出来なければ意味が無い等々と難癖を付けてカテゴリを廃止に追い込む。 代わりに発足したJTCCでは、速すぎるアコードに難癖を付けレギュ違反として失格に追い込む(日産 も荷担)。そしてカテゴリー消滅。
【JGTC】
手加減しながら走っていたNAのNSXにどうしても勝てず、運営側と結託しホンダに不利なレギュレー ションを作りまくってようやくNSXを沈める。しかし次の瞬間からGT-Rに惨敗。04年も財力に物をい わせて台数だけはバカみたいに走らせているが少数精鋭のZに苦戦中。
【WRC】
前代未聞の悪質なレギュレーション違反(支給されたエアリストリクターをマウントする部分に「走 行中のみ」穴が開く細工を施しリストリクターを無効化)を犯し1年間の出場停止をくらう。復活し てカローラで勝負に出たが、メイクスタイトルまで残り300mで突然停止。コ・ドライバーのモヤはブ チ切れてヘルメットでリアウィンドーを叩き割り、WRCファンを笑わせてくれる。

トヨタはモータースポーツの何たるかを理解していない (マイク・ローレンス)
http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/50452534.html

●FIAの調査結果
http://www.f1gpnews.com/f1news/2006/09/post_1187.html
人気チームについては、フェラーリ30%で、これもダントツ。
以下マクラーレン21%、ルノー8%、ウィリアムズ8%、ホンダ6%、レッドブル4%、BMW3%、スーパー・アグリ2%、【トヨタ1%】と続く。