Skip navigation

Monthly Archives: 12月 2006

19f6a209.jpgとにかく白い。
はじめて店で見た時、正面はどこかな?と回してしまった。それくらい割り切った白さ。久しぶりに嫉妬すら感じるようなパッケージデザインです。
http://www.dydo.co.jp/dydo/release/060906.html

広告

ちょっと遅くなり、林試の森公園へのジョギング(空気が乾燥した冬期は競歩もしくは散歩に近い)が真っ暗になってしまった。都内の公園にありながら樹木が多い公園なのでちょっとだけ怖い。ブレアウイッチプロジェクト的な。
そんな夜間であってもジョギングしたり犬の散歩したりしてる人が結構多いわ。広場でふと見上げると大きなオリオン座が。都内の明るい夜空で星座が見えるなど思わなくちょっと見とれてしまう。

残すところあと四日ですか。その事実にただただビビる。やらなきゃいけないこととか忘年会とか色んな事が重なって「こりゃもう今年中には片付かんな」と悟りの境地に入る時期でもあります。
私はここ何年も年賀状の宛名書きは年が明けてからですね〜自営業のお得意様向けが多いので、仕事始めまでに届けば全然いいやという観点で。

383e92a3.jpg・ガラスの向こうにたたずむ大河内の哀愁
・ロープを常に持ち歩く沙悟浄
・誰にも手加減しないもじゃ
・ベルギーワッフルまで焼く裏軒
・意外と大人の峰
・ちょっとだけ大人のもじゃ
・ハンガリー舞曲でお出かけ準備。

・実家でひっそりと光を放つピアノ
・弾く喜びを思い出すのだめの表情!
・千秋先輩、変態の森へようこそ!
・正座して待つハリセン
・曲じゃなくて振り付けをほめられるハリセン
・ヨーコがハマリ役
・鯛をもつ動きが一緒、親子やねえ
・東京でも散らかし放題のヨーコ萌え
・あ、べとべん
・ラー油、レディ。キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
・マンガとまったく同じ展望台

・サントリーで最も安いP席に陣取るのだめ。音響的にはオケを聞く席ではありませんが、指揮者を正面から見れる席。
・清良のバイオリン(を弾く演技)キレイになったねえ
・千秋の指揮(をする演技)だいぶサマになってきたねえ
・本当に卒業式みたいだねえ。

のだめ人気に引っ張られる形でクラシックがブームになりつつあるそうな。マンガも大人気だったと思うけど、さすがドラマ、対象人数が桁外れだよねえ。今年が日本にとっての現代クラシック元年と言えるかもしれません。せっかくなので、できるだけ多くの人にコンサートホールに足を運んでもらってクラシックの音に触れていただきたいものです。東京をはじめ日本全国に凄い数のホールとプロオケ、さらには膨大な数のアマオケがありますから。

マンガ版の作者の二ノ宮氏も某所で「オケは人数も多いし、楽器も多いし描くの大変」みたいなことを語っていたが、ドラマ版の方が遥かに困難だったと思われる。曲と演奏の動きが完全に合わせてるし、NHKアワーを見ているかのようにその瞬間で最重要の演奏者にちゃんと画面は変わるし。撮影も大変だったろうけどそれ以前の準備の方が遥かに大変だったと思われます。本当におつかれさまでした。のだめフォーエバー。そしてこれで終わりじゃないんでしょ?

61ba346a.jpgクレハの日替わりおむすび。
ゆるーい映像で凄く面白い。
結田のぞみ先生が最高!
http://www.kureha.co.jp/living/

25日はクリスマスなのでケーキのおにぎりです!
助手「先生は何歳くらいまでサンタさんを信じてました?
先生「ん〜〜〜〜、え、いないんですか?

653202ba.jpg購入を検討中のマンション建設現場を視察しに行く。建物のボリュームに対し柱がか細く見える。こんな細さでも耐えられるものなのか〜と感慨。さすが鉄筋コンクリート。壁面には工事予定表やら、敷地内をどの作業に(コンクリ柱を作る場所?とか)に区分けされてて、とても興味深い。ちなみに1フロア高さが進むのに約2週間かかるらしいので、竣工はしばらく先。諸事情により販売時期もしばらく先。
購入の意思はあれども困難も山積み。 ・頭金をなるべく貯めよう ・収入の証明をきっちり出そう ・抽選に当たることを祈ろう、などなど。でも来年だか再来年だかの、自分へのクリスマスプレゼントにできるように頑張っていきまっしょい。写真の左下に写ってるのは猫。

46d90cf9.jpgバリのおみやげにビールをもらった。BINTANGビール。あまり味に期待できなさそうなパッケージ。しかし飲んでみるとなかなか旨くてびっくり。その後よく見ると「モンドセレクション」のマークが付いてることに気付く。なるほど旨いものは全世界共通なのだな。

色々なブログパーツの傾向と対策を調べる必要があり、最初はデスクトップに逐一保存していたのだが、途中からブログを立てて、そこに貼っていくと楽だということに気付く。
http://blog-parts.sblo.jp/

動きも確認できるし、すこぶる快適にデータベース化ができた。しかし最近は、色んなブログパーツがあるものだわ〜。

友人の勧めで、Google AdWordsとOvertureを始めてみた。まだ二日目なので効果のほどはよくわからないが、キーワードの設定が極めて難しい。色々なワードをためして、徐々にノウハウを確立して行ってみよう

be9ddc9e.jpghttp://www.barcelona.jp/topics1/post_318.php
「バルサの敗戦にここまで号泣してくれるこの少年は一体誰なんだ!?是非カンプノウに招待しようじゃないか!」
写真はスポーツ新聞社MUNDO DEPORTIVO(ムンド・デポルティーボ)がクラブワールドカップ決勝翌日の12月18日に一面で掲載したもので、バルサの敗戦に号泣する日本人の少年の姿がそこにはあった。この写真を見たラポルタ会長がいたく感激し、上述の発言となったのである。現在ラポルタ会長から直々に命令!?が下った200人の記者達がこの少年を追っている。

ううむ、たしかに心を動かされるような号泣っぷりであります。ぜひとも発見されて招待されて欲しいものです。

心当たりの方は下記までご一報を!info@barcelona.jp