Skip navigation

マクラーレンはリリースを発表し,元ワールドチャンピオンのM・ハッキネンをバルセロナ・テストに起用し,マシン開発のプログラムを担当させることを決めた。ハッキネンは2001年シーズンを最後に現役を引退したが,依然としてF1復活の噂も根強く残っており,どのようなテストになるか結果に注目が集まっている。ハッキネンは木曜日からシートに収まり,久しぶりにマシンの感触を楽しむことになる。
チーム代表のロン・デニスは「基本的にキミ(ライコネン)とファン-パブロ・モントーヤは、テストに参加できる状態ではないし、来年に向けた作業には適していない。その点、ミカはわれわれが開発しているマシンについて、いくつかは評価することができるからね」また(ハッキネンの)ブリヂストンタイヤを使用した経験も評価された模様。

ううむ、噂はでてたけど本当に(テストとはいえ)復帰するとはねえ。マクラーレンのチーム事情の影響もあったけど。どのような走りをするのか楽しみです。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。