ナビゲーションをスキップ

ひっこした先の現住所、その近くには東急目黒線の踏切がある。混雑したダイヤの路線ではないが、なんだかんだで踏切が閉まり待たされることはある。でもそれも不快というわけではなく、子供のころ国鉄(昔はJRはこう呼ばれてた)の線路を見に行って遊んだような記憶がよみがえるようで新鮮だった。待つといっても1分弱だしね。

しかし、うちの近くの踏切、延々と工事をしてはいたのだが、その詳細が本日発覚。

http://www.tokyu.co.jp/contents_index/guide/news/060424.htm

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=6290233&comm_id=7064

なんと地下化されるのですね。せっかくなので現地を見てきたら確かに現線路の地下に新しい線路がスタンバッてる。7月に切替工事を行なうらしい。

ということで踏切がなくなるらしい。便利になるかもしれないが、なんかさみしいなあ。あと道路の交通量が増えるかも。不安。
しかし線路部分の跡地はどのように使われるのだろう?遊歩道?東急関連のショップ?駐車場?

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。