Skip navigation

Monthly Archives: 8月 2005

ポートフォリオ(今までデザインしたものをまとめた作品集)
の改訂作業中。
ここ数ヶ月で作ったものを追加していく作業だが、なかなか大変。

私のポートフォリオはPDF形式でまとめ、それをCD-Rで焼いて、
クライアントや代理店にお渡ししている。

紙媒体のデザインが本業なので、紙で渡すのが筋なのだろうが、
紙にプリントすると、膨大な枚数の出力コストがかかるため、
デジタルデータとさせていただいてます。

コスト以外にも色々とメリットがあって、
・更新作業が容易
  どこにでもページが増やせる。順番の入れ替えもできるし。
・FTPなどを使って、ネットでも送れる
・環境に優しい
  私のポートフォリオは、現在190ページ。
  それがCD-R一枚におさまってくれる。
などなど。

広告

17767814.jpghttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050830-00000001-cnet-sci

アップルは9月7日にサンフランシスコで開催する「特別イベント」への招待状を報道陣に送ったそうな。その招待状には、約4年前に発表された初代iPodへの言及があり、「1000 songs in your pocket changed everything(1000曲の楽曲をポケットに入れて持ち歩けるようになり、すべてが変わった)」とある。そして、「Here we go again(またその時が来た)」と続いている。

噂にあがっているものは、

・ビデオの再生に対応したiPodの
・Shuffleの大容量バージョン、又はフラッシュメモリベースiPod Mini
・iTunes互換携帯電話(モトローラ製)
・誰も予想しえない、あっと驚く製品

「Appleが何かを発表するとなると、Appleの熱狂的なファンによって期待が非現実的なレベルまで高められてしまうのはよくあることだ。それでも、Appleはこれまでに何度か『帽子のなかからウサギを取りだす』ようなことをしてきている。今度発表される製品は、まったく新しいカテゴリーのデバイスかもしれない」

dbdf9f8f.jpg・TK、おまみ(かよわい娘)にダメだし
・おまみ、自分の殻を破る
・おまみ、超攻撃的布陣にチェンジ
・タカノ(強烈娘)焦る
・タカノ、空回り
・タカノ、子分と戦略を練るも煮詰まらず
・タカノ、玉砕覚悟の告白へ

仁義無き女の闘いは、今週で幕を閉じ、
来週はガチンコ直接対決。
女二人で仲良く帰国に100ディナール。

しかし、タカノの評判、いたるところで悪いなあ。
番組MCにまで嫌われてる印象。
しかし、そう思われるのは自分でもわかるだろうに
それでなお、自分の気持ちに真っ向に生きる姿は、
素晴らしいような気もします。間近にいたら引くだろうけど。
ちょっとファンになりかけてます。

c75fcfdf.jpg初めてテニスの壁打ちしてきた。
けっこう難しい。
普通のコートの半分の大きさなので、
通常の半分の時間で戻ってくる。
一打目より二打目、三打目と、コントロールのずれが増幅していき
どんどん打ちづらくなっていく。
まあ、自分が下手なだけだけど。

一人でやると、なかなか大変だけど、
二人で壁に向いて、交互に打つのはなかなか面白かった。
普通のコートで打ってるくらいの滞空時間があるので。

その後、ショップに借りたラケットを返しに行く。
どれ買ったらいいのか、さらに分からなくなってきた。
どれでもいいような気もしてきたし。

今日は初めて「アマチュアに近い」オーケストラの公演に行ってきた。
正直に言ってしまうと、あまり良く無かったんだけど、
逆に、いままでは聴いてきた、ちゃんとしたオケが、
いかにすごいかを理解させることになった。
(今日聴いたオケには、大変申し訳ないんだけど)

数十人の演奏を一致させる、
音程をそれぞれとる、
音量のバランスをとる、
という、冷静に考えると、とんでもなく難しいことを、
観客の前で、当たり前のように実行するオーケストラ。
その凄さを実感する一日でした。

8d46d255.jpgうちの近くで、築数十年のマンションをリフォームして、
1,500万円程度で売りに出していたので、
冷やかしに行ってみた。資金計画もなにもなく、ふらりと。

こういう不動産売買の世界(モデルルームとか)に行くのは初めて。
いまの貴乃花親方みたいな、動きと喋りと外見をあわせ持つ営業さんと
時間いっぱい、待った無しの最後の一番。
その貴乃花は、瞬時に俺の買う気の無さを見切って
それからはのんびりした対応。
完敗ですごすごと引き上げましたとさ。

しかし賃貸を借り続けるのもむかつくなあ、と思うこの頃。
マンションが何十年もつかはわからないけど、
十年分の賃貸家賃と同等の値段なら、
買ってみてあとは野となれ山となれでもいいかな〜
と思う今日このごろ。

c524d617.jpgテニスのラケットを買おうと思い、
渋谷のウインザーに行く。ここには試打スペースがあるのだ。
http://www.windsorracket.co.jp/map/map_shibuya.html

ネットの下からボールがポコポコでてくる、
簡易オートテニスのようなものだが、
なにしろ狭い。ボールもあんまり弾まないし、
すごく窮屈な打ち方になる。

でもいくつかのラケットを試させてもらって、
いろいろ個性があるんだなあ、と実感。
しかし、どれを買ったらいいかは、どんどんわからなくなる。

この店は、4日間ラケットをモニターとして貸してくれる制度があり、
それで一本借りてきた(二本借りて比べたかったが、一度に一本まで)
YONEXのV-CON 17 MC。
http://www.yonex.co.jp/tennis/products/racket/vcon20mc.html#17

打球感が恐ろしく軽くて、これでいいのかどうなのか
さっぱりわからないけど、借りてみた。
コートは借りてないので実際には打てないが、
壁打ちやら、一人テニス(ゴムがついてボヨ〜ンと戻ってくるやつ)で
打ち込んでみようと思う。

b96749c3.jpghttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050826-00000761-reu-ent.view-000
8月25日、ロンドン動物園で生態系におけるヒトの重要性を伝える目的としてヒトを展示。

すごい企画だなあ、と思ったけど
ボランティアの皆さん、ちょっと楽しそうだ。

8f053bdf.jpgロードスターがモデルチェンジ。
http://www.roadster.mazda.co.jp/
排気量は2代目の1600ccと1800ccを、新開発エンジンによる2000ccに統一し、走りの力強さをアピール。全長、全幅とも4センチずつ大きくなったものの、トランク部分にアルミを使用するなどして軽量化を徹底、2代目と比べて全体で約10キログラム増に抑えた。
 井巻久一社長は記者会見で「マツダらしいエキサイティングな車ができた。楽しい走りがさらに進化した」と述べた。

フロント部分が、ちょっと重そうなスタイルかなあ(ライトの形も)
軽さが信条の車だと思うのに。
スポーツカーだし、見た目の印象も大切でしょう。

でもまあ、ミニバンとかが全盛のこの時代に、
こういうとんがった車を出し続けるマツダはえらいやね。

32556f4b.jpgいまさらですが、24を見たいです。
見たのは、いつだかフジで深夜やってたやつの(シーズン2?)
深夜3時ごろから朝方ぐらいまで3話くらい見た。
(途中でどこか旅行に行ってわからなくなり見てない)

ということで、借りるなり買うなりしなければ見れないのだが、
その作法がイマイチわからない。

いまCMやってるシーズン1-3ボックスを買ってしまえば
問題の大部分は解決すると思うが、
一度しか見ないものに二万数千円払うのも勇気がいる。
これは、だれか騙して買わせて借りるのが最強パターンの商品だ。

それは無理として、借りるにしても1シーズン12枚か。
それなりのレンタル料がかかる。
さらには、まとめて借りるとレンタル期間一週間の間に、
見る時間24時間をどう組み立てるのかも問題になる。
さらに、途中の巻が貸し出し中だと、話が先にすすめない。

しかしまあ、よくできたシステムだなあ。
24時間である必然性 = 24時間分の商品を売れるという意味で。

どっかのシネコン(プロジェクタータイプ?)で、
24時間ぶっ続けで
リアルタイム(?)で映写してくれたらいいのに。