Skip navigation

Monthly Archives: 7月 2005

b80057db.jpgなんとミハエルが昨年日本GP以来のポール・ポジション獲得!
『正直に言って,ポール獲得はボク達にとって少々の驚きだよ。ボク達はタイヤの本質を変えていたんだけど,その成果が出たネ。フェラーリの復活を信じない理由なんてないし,この結果はボク達みんなにとって素晴らしいよ。そして,メンバーみんなにとって嬉しいネ。』
なお,シューマッハは故A・セナが記録した通算ポール記録(65回)に肉薄し,次戦では大記録タイを狙うことになる。

ライコネン4番手、アロンソは6番手。琢磨は10番手。

ミハエルがポールとったのは、単純にびっくり。
抜けないコースなので、もししっかり燃料入ってれば
ポールトゥウインも可能なコースなのだが、
フリー走行とのタイム差から見るに、ミハエルは3ストップらしい。
もちろんこれで優勝の可能性がないわけではないけど。

グリッドを眺めてみると、明日のレースは面白くなりそうです。

その他パドックの噂
・来期、バリチェロはBARへ移籍?
・エクレストン、バトンに契約を遵守するよう忠告
・クルサード、フェラーリ移籍?

広告

c448882a.jpg太陽系の最遠部に冥王(めいおう)星より大型と見られる天体を発見したと、NASAは発表した。太陽系10番目の惑星としている。
 これまでも10番目の惑星の候補とされる天体が太陽系の縁辺部で見つかっているが、冥王星よりも小さいことから「惑星とは呼べない」と判断されてきた。今回の“新惑星”は冥王星以来、75年ぶりの発見。暫定的な分析で、冥王星と少なくとも同じか、1・5倍近い大きさがあるという。現在、正確な大きさを特定する作業を進めており、約半年後には正確なサイズが確定できそうだとしている。

想像を超えるくらい遠い所なんだろうけど、
我々の太陽系ですら、まだ秘密が隠されている事に、
宇宙のロマンを感じずにはいられない。

4d57aa31.jpg小中学生は夏休みに入ったんだろうなあ、の時期。
高校生も大学生も夏休みなのだろうし。
(大学時代は何ヶ月も夏休みだったような気が・・
会社員だったころは、何日か夏休みがあって、
有給を足して一週間くらい休んでた。

しかし独立後は長期(一週間くらい?)の休みを設定するのが面倒だ。
いや、億劫だ。
別に上司もいないし、勝手に休みはいくらでも設定できるんだろうけど
(そんなことしたら休み明けに仕事なくなるかもだが)

一ヶ月後とかの航空券の予約して、
色んな所に休むよって言いふらして、
何かあったら、可能な限りスケジュールをその前後に動かしてもらえば
休めるんだろうけど、
そういうのが面倒だ。億劫だ。

なので今年は週末に高原テニス行くくらいで終わらしてしまおう。

それはさておき「ニッパチ」と世間では言われてる(?)ように
二月と八月は、全日本的にあんまり仕事がない時期らしい。
理由は不明。
経験上二月は仕事が減少することも確認済み。
しかし八月はどこに行くのも混んでるし高いので、
来年二月にどこか遊びに行ったれ!と考え中。

F1サーカス、夏休み前の最後の一戦ハンガリー。
とにかく抜けないサーキットなので、予選が最重要のコース。

それはともかくバトンの契約について噂がちらほら。

・BARホンダとバトンの間には04,05年までの契約があったが
 昨年の夏、契約の隙間を利用し、突然ウイリアムズへの移籍を発表。
・BARホンダは、当然裁判に持ち込む
・裁判ではBARホンダとの契約に正当性があると判断。

(しかし、その契約も05年末で終了するので、
 この時点でバトンとウイリアムズ間で
 06年はウイリアムズで走る契約が結ばれた模様)

・蓋をあけてみたら05年は、ウイリアムズ絶不調。
 06年からはBMWエンジンにも逃げられることが決定。

・そこで来年も、BARホンダ>>>ウイリアムズと判断したバトンは
 ウイリアムズとの契約を無視して、来期もBARホンダで走ろうと
 画策中。

む〜
ここまで契約という一種のお約束を無視できる神経は
なんなんだろう?
そこそこ速いドライバーなのは認めるけど
最終的にワールドチャンピオンになれる器じゃないわな。

うちにはカラーレーザープリンタと
モノクロレーザープリンタが一台ずつあるのだが、
カラーはウオームアップに時間がかかるので、
だいたいの途中経過のプリントや
書類やサイトのプリントは、モノクロで出す。
(あっとゆう間に立ち上がる。プリント終了まで一分くらいで快適)

なので、モノクロのが活用度も重要度も高かったりする。
(カラーは最終出力用とか)
先日、モノクロプリンタの方が「まもなくトナー切れ」と警告を出した。
もし忙しいときに切れたら一大事!と思い
さっそくトナーを注文。これで一安心。

と思いきや、最近になってトナー切れの警告がでないようになった。
なんで??トナー復活?
次のトナーが部屋に鎮座し、邪魔くさいことこの上ない。む〜

220486da.jpg東京は、昨日の台風が嘘のような真夏日。
都心の最高気温は35.6度。
でも湿気がなくからっとしていて、さらに風も強く吹いてたので
それなりに快適だった。
日暮れは蜂蜜色に空が染まり、
夏休みっぽい一日でした。働いてたけど。

6424acb2.jpg今まで外出中のネット接続は
マクドとかルノワール店舗内無線LANの、
「Yahoo! BBモバイル」というものを使ってた。
(YahooBBユーザは無料で使えてたので)
それが10月で終了とのこと(いわゆる有料化)む〜。
http://www.softbankbb.co.jp/press/2005/p0701.html

そこで別の接続手段を探さねばならんのだが、
一番有力っぽいのがホリえもんのところの
(大山のぶ代の口調で)山手線内どこでも無線LAN・月額525円でしょう
(ぺっぺけぺっぺ ぺっぺけぺっぺぺ〜♪)
http://wireless.livedoor.com/

しかしここも
『7月末より試験サービスのお申し込みの受付を本サイトで開始します』
と書いてあるが、申し込み方法の詳細はまだ不明。
7月はあと4日しかないのに。本当に始まるのかな?

6e07e4b0.jpg固唾を飲んで見守ったディスカバリー打ち上げ成功!!

 【ケネディ宇宙センター(米フロリダ州)=笹沢教一、滝田恭子】米航空宇宙局(NASA)は米東部時間26日午前10時39分(日本時間同日午後11時39分)、野口聡一さん(40)ら7人の宇宙飛行士を乗せたスペースシャトル飛行再開1号機「ディスカバリー」を宇宙センターの発射台から打ち上げた。(読売新聞)

帰ってくるまでが遠足だけど、とりあえず一安心。
しかし未だにチャレンジャーの惨劇の記憶は消せず、
左右固体ロケット分離のぶわっとしたけむりに
毎回びびってしまう。
とりあえず人類の、宇宙への道が再度つながった事に感謝!

1982e55f.jpg7/26,20:01現在、
アップルストア
http://www.apple.com/japanstore/
が、メンテナンス中。

なにやら新製品(新型iBook?)が発売されるなどの
憶測が飛ぶ飛ぶ。

6bffdf61.jpghttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050726-00000009-khk-toh
密閉空間で自給自足 今秋、居住実験 六ケ所環境科技研
 青森県六ケ所村にある財団法人環境科学技術研究所(大桃洋一郎理事長)が、今秋から密閉空間で人間が生活する居住実験を行うことになり、25日、実験施設を報道陣に公開した。施設内の人工照明で水稲や大豆などを育て、食料と酸素を確保、自給自足生活をする。居住期間は当初は1週間だが、最終的に4カ月間を目指す。
 研究所によると、米国で閉鎖空間での居住実験の例はあるが、水や空気、廃棄物などの循環システムを採用するのは、世界初の試みだという。長期居住が可能になれば、月面基地などが現実味を帯びてくる。

こういう未知の領域へと踏み出す研究には
大変興味がある。どうなるのか興味津々。

とかいいつつ、十数年前にアメリカのどっかで行われた
同様のプロジェクト「バイオスフェア2」では、
住民にストレスが想像以上にたまって攻撃的な性格になり、
けんかばかりして中止になった(のはず。うろおぼえ)
http://www.bio2.com/index.html
さて今回はどうなりますか。