Skip navigation

Monthly Archives: 4月 2005

9ed360ea.jpg今年はじめて麦茶を作った。
さらに今年はじめて素麺をゆでた。
今年の夏も(たぶん)暑くなるんだろうけど
暑いがゆえに楽しめるものもあるさ。

dbbd45d5.jpg多摩川の河原に存在する
なぜか渋谷区の運動施設(飛び地らしい)
今日はここでテニスの練習会。
テニスコート以外にも
サッカー場やら野球場がある。

http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.36.36.251&el=139.37.23.742&la=1&sc=2&skey=%C6%F3%BB%D2%B6%CC%C0%EE&prem=0&CE.x=114&CE.y=148

初夏を通り越して、夏が来たような青空の下
草野球に興じる人達を見るのは
なかなか良いです。

今年初めて半袖着て出かけました。
新緑の季節で、風もさわやか。

俺に株を教えてくれた友人曰く、
「連休中は株が下がる」らしい。

理由は、個人投資家が実家に帰省してて、
機関投資家もバカンスを楽しんでいるから。

買うやつが少なくなると、市場原理が働き下がるらしい。
それが本当かどうかは、連休明けを待つとして
とりあえず売れる株は全部売っぱらった。

今日もテニスの練習会に行ってきた。
風があったので、微妙に寒かった。

前回の反省を踏まえて
教本を買って、読んでみたので(NHKの楽しいテニス)
ショットが(やや)安定したような気がする。

また、終わった後も筋肉痛にはおそわれなかったので、
体の正しい使い方に
近付いているのだ、と信じよう。
(動いてなかったからかもしれないが)

サンマリノグランプリ決勝結果

1 F.アロンソ ルノー 1:27’41.921
2 M.シューマッハ フェラーリ 1:27’42.136
3 J.バトン B・A・R Honda 1:27’52.402
4 A.ブルツ マクラーレン・メルセデス 1:28’09.475
5 佐藤琢磨 B・A・R Honda 1:28’16.704
6 J.ビルヌーブ ザウバー 1:28’46.363

予選が失敗した時点で、ミハエルの優勝を信じる者は
イタリア人のティフォシだけだったであろう。
その予選の失敗も、燃料を大量に積んだがゆえ。
あれがなければ、勝っていたのは間違いなくミハエルだった。

信じられないラップを刻み、バトンを追い抜き
アロンソを追いつめていく様は、
レースの流れからすると、ありえない光景でした。
見事。

三連勝をかざったアロンソも、
最後の十数周をミハエルを見事に押さえ込んだ。
これまた見事。
しかし、レース後のルノー監督フラビオ・ブリアトーレの
憔悴しきった顔が印象的。

アロンソとミハエルの記者会見では
二人とも揃って目が潤んでいた。
モータースポーツも、他者(他社?)と競い合うことで
感動を生むスポーツ。
年代も違う二人だが、好敵手と認めるに足る者と
巡り会えた感動の涙だったのであろうか?

琢磨5番手。今年初めてのポイント。
嬉しいし、ほっとしてるけど、
表彰台を狙える車に戻った以上、
5番手で満足するわけにはいかない。
でもよかった。

ヴィルヌーブが六番手。
久しぶりのポイントゲット。
ここからいい流れをつかんで欲しいです。

c2891200.jpgイモラで掲示された、
テニスの練習中に骨折したモントーヤへの
きっついメッセージ。

1 ライッコネン 1’19.886
2 アロンソ ルノー 1’19.889
3 M.シューマッハ 1’20.260
4 ウェーバー 1’20.442
5 バトン 1’20.464
6 トゥルーリ1’20.492
7 マッサ 1’20.593
8 ブルツ 1’20.632
9 ハイドフェルト 1’20.807
10 佐藤琢磨 1’20.851
11 バリチェッロ 1’20.892

軽タンクで争われる予選1は、一発の速さが如実に出る。
上記11番手のバリチェロまでトップから1秒の範囲。
非常に接戦。
レースが楽しみ。

2a08feb4.jpgヨーロッパラウンド開幕。
モーターホームがならんで、いよいよ本格的に選手権が始まった感。
昨年コンストラクターズ2位のBARはフェラーリの隣に陣取る。
今年初参戦のレッドブルは三階建てのモーターホーム。
手前のマクラーレン銀閣寺よりも巨大。
その2チームの間には、全く目立たないがザウバーが陣取る。

初日の結果は
BAR好調。
フェラーリも復調。
この2チームが完全復活すると
選手権の行方は全く予想できなくなるかも。
BARの復調のきっかけはちょっとした空力パーツ、
それも3万円くらいのホントにちょっとしたものを
‘付けるか取るか’というきっかけから見つけたものだとか。
むー。そこまで微妙なセッティングを求められる現代F1。

ルノーは例により(エンジン保存のため)あんまり走らない。

ここまで圧倒的な強さを見せたのは、
初日はエンジンに無理しないため走らない。
しかしミシュランユーザー他チームからは、
ミシュランに現状の報告及びタイヤ選択の情報が行く。
金曜の晩に、その情報がミシュランからルノーに流れてる気がしてきた。

それで正確なタイヤチョイスと、
あまり無理してないエンジンを手に入れたと。

たとえば連休明けの5/10が
仕事上、重要な日だとする。

えらい先のような気がするし、
実際に今日(4/21)からだと19日も先の事だ。

しかし、その間の土日祝日をはぶき、
一般の企業が営業してる日だけにすると
わずか9日のみになってしまう。

という恐るべき連休マジックに、さっき気付いた。
あぶないあぶない。

とかいいつつも私は自営業なので
全然カレンダー通りに休むわけでもないんですけどね。
連休ずらして休んだ方が、色々すいてるし。