ナビゲーションをスキップ

df57439f.jpgゆりかもめ終点の「有明」から
りんかい線で一駅の「東雲」に行こうとした。
一駅だったら歩いた方がはやいだろうと踏んで
歩き出したが、そこは東のさいはての地。
駅周辺は工事中だらけで、
病院の裏に迷いこみ、フェンスを乗り越え(二回)
水たまりに行く手をさえぎられ、行き止まりばかり。
とにかく東雲方面への道が全く見つからない。

でも、諦めてりんかい線に乗ったら、
一駅間が結構あって、歩ける距離ではなかったので
これは結果オーライ?

で、帰りにりんかい線のホームに登って行ったら
ちょうど電車が出るところだった。
「ここも一応都内なんだから、電車なぞすぐに来るわい」
と思ったが、
次の発車は15分も後だった。

つまり、東側僻地では東京の価値観は全く通用しないということだ。
西側はフジテレビなどあるはなやかな場所なのに。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。