ナビゲーションをスキップ

開幕戦としてすっかり定着したオーストラリアGP。公道を利用したサーキットで、高速コーナーと低速コーナーがバランスよく配置されているが、公道のためにタイヤに負担のかかる厳しいコース。シーズンを占う過酷なレースが繰り広げられる。
(最近は崩れつつあるが)開幕戦ウイナー=ワールドチャンピオン、というジンクスが確かにあった。冬の間の準備を各チームがいかにしてきたかが試される初戦。その重要度は今でも変わらない。
今年は大幅なレギュレーション変更、ドライバーのチーム移動、チームの撤退・買収などの変化があった。今年の各チームの走りを占ってみよう。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。